COLUMN業績アップノウハウ

実行力が高い会社のマネージャーの働き方(1/4)


組織体制構築

 

はじめに

この記事をお読みのあなたはきっと経営者もしくはマネージャークラスの方でしょう。

ZitzGenはこれまで、少なくとも1,000人以上の携帯販売代理店の経営者・管理職の皆さまとお話ししてきました。

そこで、マネージャークラスまたは店長の力量によって、店舗の実績が大きく異なってしまうことがわかりました。

例えば、Cランクだった店舗の店長が変わるだけで、いきなりAランクになったり…

 

この記事では、店長やマネージャーの力量が変わるだけで、なぜ実績がこうも大きくかわってしまうのか、を知っていただきつつ、具体的なマネージャーの仕事とは何かを学んでいただきましょう。

 

店長とマネージャーのレベルで店舗実績が変わる理由

前述のとおり、店長やマネージャーの力量で、店舗の実績は大きく変動します。

業績は、以下のような簡単な方程式で表現ができます。

業績 = やり方の精度 × 実行の徹底度

 

つまり、「正しいやり方」を「徹底して実施」すれば、業績は良くなる一方なのです。

 

ここで皆さまお分かりのとおり、「正しいやり方」を「徹底させる」ことこそが、マネージャー・店長の力量なのです。

 

業績が上がらない店舗は、多くの場合、「徹底させられない」ことに起因しています。

正しいやり方は、それが優れたノウハウでなくても、今よりも少しだけ良いやり方なら、誰にでも思いつくことができるでしょう。
(ZitzGenでは、全国400人以上の携帯ショップスタッフのなかから、最も実績が上がっているノウハウ・手法をツール化して展開しています。)

 

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP