COLUMN業績アップノウハウ

なぜあなたの会社は「実行力」「徹底力」がないのか(3/3)


実行力・徹底力強化

 

はじめに

実行力・徹底力がないと業績は伸びない

なぜ人は「やらない」のか

>>『なぜあなたの会社は「実行力」「徹底力」がないのか(1/3)』へ

実行力・徹底力を上げる3つのポイント

「納得していない」と人はやらない

>>『なぜあなたの会社は「実行力」「徹底力」がないのか(2/3)』へ

「やり方がわからない」と人はできない

納得はしていても、やり方がわからないとやろうにもできません。

そこで、やり方は可能な限り手順化し、5W1Hを明確にします。

 

・When(いつ)
・Where(どこで)
・Who(誰が)
・What(何を)
・Why(なぜ)
・How(どのように)

 

を明確化し、「人によって解釈が異なる」といった事態を避けるようにしてください。

 

ZitzGenのクライアントには、何か定着が必要な施策を周知する際には、必ず”周知文”として書類を作成したうえで周知をしてもらうようにしています。

 

「見られていない」と人はやらない

いくらルールを整備しても、取り締まられないと面倒なことはやらなくなります

 

法律を作っても、警察がいなければ無法地帯化するのと同じです。

 

ダイエット界において一世を風靡したライザップ社のダイエットメソッドは、そこに着目し、徹底的な食事管理をしてダイエット成功に導いたといえます。
(ZitzGenにおいても、同様に、しっかりとした実行管理で業績アップに導きます。)

 

話を戻します。

 

何が言いたいかというと、指示した内容は必ず現場で確認しなければなりません。

 

確認のポイントは以下3点です。

 

① マネージャーは必ず週2回を目安に現場を訪問する
② 実施事項の実施有無をチェックする
③ 実施されている場合、その精度をチェックする

 

要は、

 

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP