COLUMN業績アップノウハウ

機種変更を月間80台増やす方法とは(1/3)


提案力up

 

携帯電話の販売数推移

携帯電話の出荷台数は、2007年から減少の一途をたどっています。

2010年からはスマートフォンが成長期に入りましたが、スマートフォンの出荷台数についても、2012年をピークとして、減少傾向にあります。

 

その理由としては大きく2つあり、
① 普及率が飽和したこと

② 高単価化したことにより買い替えサイクルが長くなったこと

があげられます。

 

ここで何が言いたいかというと、市場に身をゆだねてしまうと、このまま売上が減少していく一方だということです。

 

しかし、悲観的になる必要はありません。

なぜなら、携帯電話ユーザーが劇的に落ちていくわけでもなく、キャリアのシェア構造が突然大きく変化することも考えにくいからです。
つまり、来店数に大きくインパクトしないということです。

 

とはいえ、勝ち残る会社と淘汰される会社の違いは、明確になります。

 

【淘汰される会社】来店したお客さまへの提案力が弱い
【勝ち残る会社】来店したお客さまにしっかりと提案し、販売している

 

提案による単価の違いが明暗を分けることになります。

 

機種変更を月間80台増やした店舗

ZitzGenのクライアントのなかには、過去5年間で機種変更数を伸ばし続けている店舗があります。

 

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP