COLUMN業績アップノウハウ

携帯ショップの業績はどうやって上げるのか(1/3)


経営戦略

 

はじめに

「売上を上げたい!」でもどうすればいいんだ…
「キャリアからの支援金も減っている」
「スタッフは言っても聞いてくれない」

 

そんなお悩みが毎日のように、株式会社ZitzGen(弊社)に寄せられています。

2019年4月に携帯販売代理店向けのコンサルティング事業を開始してから、約1年(2020年5月時点)。

 

この1年間で約50社の携帯販売代理店の業績アップをお手伝いしてきました。

 

そして、コンサルティングの成功率は、90%以上です。
自慢のように聞こえてしまったなら、謝罪します。

 

しかし、難しいことをやってきたわけではありません。
成功率ほぼ100%の、弊社のコンサルティング手法を、公開してみようと思います。

 

本ノウハウの位置づけ

 

携帯販売代理店の業績アップ手法として、考えなければならないアプローチは5つあります。

① 業績管理
② 組織体制
③ 採用の仕組み化・実行精度
④ 定着の仕組み化・実行精度
⑤ 生産性向上(集客・提案接客の強化)

上記5つは全て有機的に結びついているため、1つだけ改善しようとしても結果的に成長は実現しないため、全てが連動するものとして捉えた上で業績アップに向けて動いていかなければなりません。

 

本ノウハウは、「生産性向上」を実現する考え方をお伝えします。
(どうやって携帯販売代理店の売上を上げていくのか がわかります)

 

簡単1分! 無料会員登録

PAGETOP